デジタルマガジン

2011年07月26日 11:24

任天堂が東日本大震災の避難所にニンテンドーDSでワンセグが観られる『DSテレビセット』を無料配布

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本大震災で被害に遭い、いまだに避難所生活を強いられている世帯に任天堂が『ニンテンドーDS』でワンセグが観られる『DSテレビセット』を無料で配布しているそうです。

 宮城県女川町の避難所にいる人から『2ちゃんねる』に投稿された内容によると、一世帯にひとつずつこの『DSテレビセット』が配られたということです。

 DSテレビセットはお年寄りでも使いやすいよう最初からニンテンドーDS(ニンテンドーDSi LLのようです)にDSテレビが差し込まれた状態で届けられており、遊びやすさ、使いやすさを追求している任天堂の心配りが分かります。

 こういうことに売上げが使われているかと思うとニンテンドー3DS買ってて良かった!

このエントリーをはてなブックマークに追加