デジタルマガジン

2011年07月01日 16:00

Googleのサービスを利用する限りGoogle+からは逃れられない。つまりGoogle+は成功する

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleによる新しいソーシャルサービス『Google+』。はたしてあの『Facebook』に対抗できるのか、『Google Wave』のように失敗するんじゃないのかとイロイロ言われていますが、このサービスは成功します。

 理由はカンタン。『Googleリーダー』や『Gmail』といったGoogleのサービスを利用している限り、Google+がずっとついて回るんです。

 どういうことなのかと言うと、こういうことです。

 これはGoogleリーダーのページですが、ページ右上にGoogle+の更新情報が新たに表示される仕組みになっています。これはGmailも同様です。誰かが自分の投稿を共有したり、自分がサークルに追加されたりといったGoogle+からの通知があると、このように数字が表示されます。

 もちろんこのボタンをクリックすると“友達”からの自分に対する反応が表示されます。

 これを無視するのはかなり難しい!

 もちろん「使わないから」といって無視できる人もいるでしょうが、放置を続ければ続けるほど右上の数字は増えていきます。そもそもそれらの通知は友達からですから、無視できないわけです、ハッキリ言って。

 Google+は今後どんどんGoogleのサービスと繋げられていくでしょう。そのうちChromeにも基本機能として導入される、そんな流れになることがもう見えています。

 Google+、これは成功する。

このエントリーをはてなブックマークに追加