デジタルマガジン

2011年05月24日 18:00

[PR] 【レビュー】115円で30,000個の英単語を学習できるiPhoneアプリ『Super 英単語 30000』

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日紹介した『podotree』の英語学習アプリ、『Super 英単語 30000』が本日ついに日本のiTunes Storeでも発売されました! というわけで早速レビューします!

 まずは収録されている英単語・英熟語を紹介していきましょう。収録単語・熟語は以下の画像のようにBOOK単位で分類されています。この中から自分が学びたいジャンルの本を選んでいきます。

 単語はTOEIC、TOEFL、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級などなど、日本人が覚えたいジャンルがずらり。

 熟語も同じようにTOEIC、TOEFL、英検を中心に取り揃えられています。

 語根やアメリカ学年別英単語も学べます。

 そしてこれらの英単語・英熟語を覚えるために用意されているシステムが、STEP1の“暗記学習”、STEP2の“レビュー学習”、そしてSTEP3となる“テスト”の3つの学習機能なのです。

 STEP1の“暗記学習”はフラッシュカードシステムです。決められた時間内に単語の意味を「知っている」「知らない」で振り分けていきます。すぐに答えられないと「知らない」単語として扱われるところが良いですね。

 振り分けたあとには「知らない」単語だけをピックアップしたテストに挑戦することもできます。

 そしてそんな知らない単語を覚えるためのシステムが、このSTEP2の“レビュー学習”です。

 このモードは言ってみれば単語帳です。英単語のスペル、発音、意味、そして英英辞書が掲載されています。また、スピーカーアイコンをタップすればその単語のネイティブ発音を聞くこともできます。

 最後のシステムがSTEP3の“テスト”です。こちらは制限時間内に、英単語のスペルを4つのアルファベットから選んで入力していくというもの。当たり前ですが1字でも間違えるとアウト。この“テスト”で自分がどれだけの単語を覚えているのかを把握しましょう。

 そして、この“テスト”を使ったゲームが“ワールドチャレンジ”です。

 “ワールドチャレンジ”では世界中のユーザーと“テスト”の点数を競い合えます。自分がどれだけの単語を覚えているのか? ぜひ世界の人と対戦してみてください。

 これだけの機能が詰まってたったの115円。これからの英語学習アプリは『Super 英単語 30000』で決まりですね!

 『Super 英単語 30000』のダウンロードは以下のバナーからどうぞ。

 また、『Super 英単語 30000』の発売を記念してiPad2プレゼントキャンペーンも行われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加