デジタルマガジン

2011年05月18日 14:44

『iPhone 3GS』から『iPhone 4』ホワイトモデルに乗り換えて良かった7つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月28日に『iPhone 4』ホワイトモデルが発売されてから今日で早3週間が経ちますが、もう買いましたか? ボクは発売当日に『iPhone 3GS』から乗り換えましたが、いやあ、iPhone 4っていいですね!

 「iPhone 4は白を買う!」と決めてしまってからというもの(思えばこれが間違いだった)、ジョブズのクソ野郎には待ちに待たされましたがようやく買うことができました。同じように「白」と決めていた人は今すぐ買うべきですよ。それぐらい良いものです。

 今日はまだ購入を悩んでいるという3GSユーザーに、ボクが『iPhone 3GS』から『iPhone 4』ホワイトモデルに乗り換えて良かった7つのことを紹介します。

1.もう『iPhone 5』まで待たなくていい

 すでにiPhone 5(iPhone 4S)の噂も出てきていて発売はまだかと待ち遠しい3GSユーザーもいるでしょうが、ボクは全然気になりません。だって、もうiPhone 4があるから。

 きっとまだiPhone 3GSだったら「いつ出るの? 6月? それとも遅れて9月?」なんてやきもきしていたでしょうが、ホワイトモデルを買った今、iPhone 5がいつ発売されようが知ったこっちゃありません。

 iPhone 4ホワイトモデルであと1年は遊べます。そのあいだにiPhone 5を買うか買わないか決めればいいだけの話です。“待たなくていい”というこの開放感は何物にも代え難いですよ。

2.iPhoneアプリの動作が速い

 ボクはiPhone・iPadアプリのレビューサイト『AppBank』でレビューを書いているため1日に何本ものiPhoneアプリで遊ぶのですが、あきらかに動作が速いです。

 といっても別に倍速で動くわけじゃありません(笑)。アプリを複数本起動しても処理落ちしないのです。

 3GS時代は『MemoryStatus』を使ってメモリを掃除したり、ときには電源をリセットしたりしないとスクリーンショットすらまともに撮れないこともありましたが、iPhone 4にしてからはそういったことがほとんどありません。

 全くなくなったわけではないのですが、明らかに違います。何本ものアプリをバックグラウンドで起動させ続けられる、これは便利です。

3.iPhone 4専用アプリも遊べる

 ボクは「あ、これ面白そう」と思ったらほいほいアプリを買ってしまうのですが、なかには「じつはiPhone 4専用でした」なんてアプリもあって悔しい思いをしてきました。

 そんなときは「あー、失敗した」とは思うのですが、金額が安いものばかりなのであまり気にしません。でも、そんなアプリたちが遊べるようになったのは大きいですね! 「遊んでみたい!」と思って買ったアプリたちが遊べるわけですから。

 あんまり評価は高くないですが『Scream 4 – The Weinstein Company』は面白かったです。AppBankにもそのうちレビューが公開されるのでお楽しみに。

4.写真がキレイだからカメラでの撮影が楽しい

 iPhone 3GSとiPhone 4では明らかに写真の写りが違います。iPhone 4で撮った写真は美しい!

 3GSのときは全くと言って良いほど写真なんて撮りませんでしたが、4にしてからは撮りまくりです。もうアタッチメントレンズまで買い込んでしまいましたよ。

 これまではちょっとした撮影でもデジタル一眼レフカメラを担いでましたが、ブログ用の写真ならiPhone 4で充分です。レンズつければ広角も魚眼も望遠もいけます。

 iPhoneユーザーに大人気の写真投稿サービス、『instagram』も始めちゃいましたよ。ちなみにお気に入りのカメラアプリは『Camera+』です。

5.バッテリーがもつ

 iOS 4.3になってから3GSではバッテリーの減りがものすごく早くなったのですが、4にしてからはこれが改善されました。バッテリー、もちます!

 まあ“4のバッテリーが素晴らしい”というよりも“3GSのバッテリーがへたってきていた”のでしょうが、それでも体感としてもつようになったと感じられるのは素晴らしいです。

 ちなみにボクはiPhone 3Gも持っているのですが、こちらはバッテリーが死んでしまってつねにUSBから電気を供給していないと電源が落ちるとかふざけた状態です。6万円だか7万円だかが2年ちょっとでパーになりました。

6.アンテナの感度が良い

 iPhone 4はアンテナの感度が良いです。ホワイトモデルでもデスグリップは健在しているものの、バンパーやカバーをつけていれば問題ありません。

 ただ、別にソフトバンクの電波環境が改善されたわけではありません。相変わらず携帯3社の中で最悪です。が、微弱にしか届いていない電波でもiPhone 4はつかんでくれます。3GSは圏外だけど4は1本か2本立っている、そんな感じです。

7.白色が目立って自慢できる

 携帯を変えたことにみんなが気づいてくれるのが嬉しいです。ボクは暇さえあればiPhoneをいじっているので知り合いやよく行くお店の人に「お、携帯変えたんですね?」と聞かれまくってます。もちろん嬉しそうに「そうなんですよ~」と答えますよ。

 はい、それだけです。機能的には何の意味もありませんし、ブラックモデルを購入している人は一足どころか百歩ぐらいは先にiPhone 4を楽しんでいるわけですが、ホワイトを持っている人が少ないので自慢できます。俗人ですみません。

まとめ

 ガマンしてると体に悪いのでさっさと買いましょう。そのほかケースをあれこれ選べるのも楽しいです。ケース市場において3GSはなんかもう“終わコン”扱いだったので。

 ボクと契約してホワイトモデルユーザーになってよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加