デジタルマガジン

2011年04月13日 18:00

福井県立図書館の本の“覚え違いタイトル集”に新作が続々と追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年2月に福井県立図書館のウェブサイトに掲載されている本の“覚え違いタイトル集”が面白いと紹介しましたが、あれから1年、気付けば新作が続々と追加されていました。

 かなりの数が追加されていますが、その中でも面白かったものを抜粋して紹介します。

 例)覚え違い → 本当はこうでした

 あでらんすの鐘 → 『あんでらすの鐘』澤田ふじ子/著

 夜のキリン、夜の霧 → 『夜と霧』ヴィクトール・E.フランクル/著

 すもーるさんのしょうぼうじどうしゃ → 『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』ロイス・レンスキー/著

 セブンモンスター → 『セレブ・モンスター』橘由歩/著

 おともだちになりましょう → 『おともださにナリマ小』たかどのほうこ/作

 100までぼけない101の方法、という本はないか。ラジオで聞いた。 → 『100歳までボケない101の方法』白澤卓二/著

 おじいさんが死んで、表と裏の日記があって、ヨーロッパやエジプトを旅する本 → 『オレンジの壷・上』『オレンジの壷・下』宮本輝/著

 江戸の終わりごろに日本の辺境を旅した記録の本 → 『日本奥地紀行』イザベラ・バード/著

 おしっこもれちゃう → 『もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう』土屋富士夫/作・絵

 背中を蹴飛ばしたい → 『蹴りたい背中』綿矢りさ/著

 ナニカイル → 『ナニカアル』桐野夏生/著

 俺たちに明日はない → 『君たちに明日はない』垣根涼介/著

 もう“覚え違い”というよりも“謎かけ”みたいな状態ですが、うまく探し当ててくる司書さんたちもすごいですね。

 全部のリストを見てみたい人は以下のリンクからどうぞ。

 覚え違いタイトル集|福井県立図書館

[ via アルファルファモザイク ]

このエントリーをはてなブックマークに追加