デジタルマガジン

2011年03月01日 10:49

パスタにマヨネーズをかけてサラダにするのは日本人だけらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 柔らかくゆでたパスタにマヨネーズやドレッシングをかけたサラダをパスタサラダと呼びますが、これをやるのはどうやら日本人だけらしいですよ。

 情報の出所は2ちゃんねるの書き込みですが、イタリアの人にパスタサラダを食べさせようとすると「ふざけるな!」と怒られるそうです。彼らにとっては「蕎麦に砂糖や練乳をかけたもの」と同じらしく、こんなものは食べられたものじゃないとか。

 日本では当たり前と思っていたものが世界の非常識というのはよくあることなので、海外の人を食事に誘う時は気をつけたいものですね。

 と言っても日本では甘口抹茶小倉スパゲティなんてものを出す喫茶店があったり、揚げ蕎麦に砂糖をつけて食べたり、ご飯にマヨネーズをかけてそのまま食べる人もいたりするので、そもそも日本の食文化が非常識なのかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加