デジタルマガジン

2011年03月18日 10:16

ライトノベル作家、義援金を10万円送ろうとしたら桁を間違えて100万円送ってしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライトノベル作家の師走トオル先生が、赤十字へ東北地方太平洋沖地震の義援金を送ろうとしたところ、桁を間違えて多く送ってしまったと自分のブログにて告白しています。

 ブログの記事によれば、義援金として10万円を送ろうとしたところ、桁を間違えてしまい1桁多い100万円を送ってしまったそうです。

 師走先生は今年は4月まで本が出ず、印税が入ってくるのもその数ヶ月後になるためとりあえずのお金として10万円振り込もうとしたそうですが、まさか100万円になってしまうとは。義援金は多いにこしたことはありませんが、無収入の状態で大丈夫なんですか!?

 「かぁー。義援金一桁多く振り込んじゃったわ~! ほら見て、かぁー!」と地獄のミサワネタで笑いを取ろうとしていますが、どっちかって言うとむしろ心配です。

 今年の本、売れるといいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加