デジタルマガジン

2011年02月14日 20:00

ジャパネットたかたの高田社長、過去に値段を間違えて伝えてしまい大赤字になったとTwitterで明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビショッピングや通販でおなじみのジャパネットたかたですが、なんと過去に商品の値段を間違えて伝えてしまい、訂正がきかず売れれば売れるほど赤字になった経験があるそうです。

 高田社長はニッポン放送のラジオ番組に出演した時の話の続きとして「テレビショッピングでの失敗は、デジカメの紹介で金額を1万円安く言ってしまったことです。訂正がきかず、注文は殺到しましたが、そのたびに赤字になっていきました」とTwitterで自身の失敗話をつぶやいています。

 ジャパネットたかたのテレビ通販には台本はなく、すべてアドリブでやっているそうなので、おそらくは録画番組ではなくライブ番組の時にこの失敗をやってしまったのだと思われます。

 高田社長はこの失敗について「こんなこともあるんですね」と、意外とサラリとした感想を述べています。こんなこともあるんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加