デジタルマガジン

2011年01月20日 12:00

西ミシガン大学の教授が嬉しい悲鳴「あまりの多さに圧倒されています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日「西ミシガン大学が日本の漫画や小説などの古本の寄付を募集中」とのニュースと同時に本の寄付を読者の皆さんにお願いしましたが、西ミシガン大学のジェフリー教授から嬉しい悲鳴が届いています。

 ボクの元に届いたメールには「あれから1日、2日で段ボール箱100個分ほどが届いており、私はちょっと圧倒されています。まだ中身を確認している最中ですが、あまりの多さにこのままだとアメリカに送る予算が足りなくなりそうです」と書かれています。

 読者の皆さんと、そしてこのことに気付いてくれた多くの日本のインターネットユーザーに心から感謝の言葉を伝えさせて頂きます。ありがとうございます。

 なお、予算の都合上、送る本のジャンルを絞らせて欲しいとのお願いがジェフリー教授からありました。先日の記事もアップデートしていますが、改めて掲載させて頂きますのでよろしくお願いします。

募集している本

  • 純文学:近現代の日本文学、日本古典文学など。しかし、翻訳本はご遠慮
    ください。
  • 文学全集:一度にたくさん揃うのでとくに助かります。最新版ではなく
    ても結構大丈夫です。
  • 漫画:メジャーな漫画(手塚治虫、竹宮恵子、浦澤直樹など)で揃っているものをお願いします。同人誌はもうお腹いっぱいです。

送付先(送料は寄付者負担でお願いします)

 西ミシガン大学図書館に古書を寄付してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加