デジタルマガジン

2011年01月21日 20:00

本当は怖いアイアイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アーイアイ(アーイアイ)、アーイアイ(アーイアイ)、おさーるさーんだよ~」という相田裕美さんが作詞した童謡『アイアイ』を知らない人はいないと思いますが、アイアイってどんなお猿さんなのか知ってますか?

 歌詞の中で「しっぽの長い」「おめめの丸い」とアイアイの特徴が歌われてはいますが、大抵のお猿さんはしっぽも長いですし、おめめも丸いです。

 というわけで調べてみました。これがマダガスカル島に住む動物、アイアイです。

photo:chris.corwin

 怖っ!

 「違う! これは写真写りが悪いだけなんだ」と自分に言い聞かせてほかの写真も探してみましたが、ムリムリ、こんなの庇えませんってば。

photo:Rosebud 23

photo:Jahled71

photo:Frank.Vassen

photo:lemur631

photo:philipdumas

photo:nataliesanto

photo:Mark_1976

photo:Joachim S. Müller

photo:lemurTX

 はい、ぜんぜん可愛くないですね! ちなみにこのアイアイ、現地ではその見た目から“悪魔の使い”と呼ばれているそうです。

 世のお父さんお母さん、子どもから「アイアイってどんなお猿さんなの?」って聞かれても“夢を壊さない回答”ができるよう今から考えておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加