デジタルマガジン

2011年01月28日 20:00

楽天が金の力でクックパッドに攻勢。レシピ投稿1件ごとに50円

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本最大の料理レシピサイトである『クックパッド』が、日本最大ではなくなる日が近づいて参りました。楽天が『楽天レシピ』なるレシピ投稿サイトを立ち上げ、クックパッドに攻勢を仕掛けているのです。

 CNETJapanによれば、楽天レシピが立ち上げられたのが昨年10月。そこからわずか4ヶ月でユーザーによる投稿レシピ数は4万件、月間訪問者数は200万人を達成しました。対する王者クックパッドはレシピ数90万件、訪問者数797万人です。

 まだまだ差があるように感じると思いますが、楽天レシピ側の意気込み通り、このままでは年内にはクックパッドは王者の座から引きずり下ろされるでしょう。

 なぜなら、楽天レシピには楽天ポイントという金の力があるからです。

 楽天レシピでは、オリジナルのレシピを1件投稿するごとにレシピ投稿者は50ポイント(50円相当)の楽天ポイントが貰えます。さらにそのレシピを見て誰かが作ったよとレポートすれば、レシピ投稿者、レポート投稿者のそれぞれが10ポイントずつ貰えるのです。これはデカい。

 なぜなら、楽天ポイントは楽天市場で使える電子マネーだからです。やることが同じなら、ユーザーは満足度が大きい方に飛びつきます。つまり、こういうことです。

クックパッドの場合

  • レシピを投稿する
  • 誰かがそれを見て「つくれぽ」を書く
  • 「つくれぽ」を見て承認欲求が満たされる

楽天レシピの場合

  • レシピを投稿する
  • 50円チャリン♪
  • 誰かがそれを見て「つくったよレポート」を書く
  • 「つくったよレポート」を見て承認欲求が満たされる
  • さらに10円チャリン♪

 たかだが10円や50円と思うかもしれませんが、楽天によればこの楽天ポイントをすでに10万円相当も稼いでいるユーザーもいるとのことで、塵も積もればなんとやら。今すぐ楽天ブログで料理ブログを立ち上げ、楽天レシピに投稿、さらに楽天アフィリエイトも併用すればあなたも未来の楽天成金になれることは間違いありません。

 また、楽天レシピではクックパッドが有料で提供しているレシピの人気順ソートも無料で行えるため、利用者の視点からみても楽天レシピの方が優れています。

 もちろんこのまま王者クックパッドが黙っているとも思えませんが、収益源となっている有料サービスを無料化するわけにもいかず、さりとてこのままではジリ貧状態になることは目に見えています。

 一体クックパッドがどんな対抗手段を出してくるのか、今から楽しみで仕方ありません――ちなみに、料理のレシピには基本的に著作権は適用されません。あとは分かるな?

このエントリーをはてなブックマークに追加