デジタルマガジン

2011年01月14日 14:32

神戸新聞社がオタクを取材レポーターとして急募。本日締め切り

このエントリーをはてなブックマークに追加

 神戸新聞社が「緊急雇用創出事業に基づくアルバイト募集」としてオタ知識豊富でネットに顔出しOKなアニオタを急募しています。ただし失業者に限る、との条件つきですが。

 仕事の内容は兵庫県内のサブカル関連の萌え系ニュースなどを取材し、ウェブ制作・更新をするというもの。情報発信の際に映像や写真の中にレポーター本人に登場して貰う場合があるので、顔出しOKはもちろん、アナウンス、DJ、声優などのパフォーマンスに関心がある人ならなお大歓迎とのこと。

 神戸新聞のwebサイトに掲載されている求人情報(PDF)のトップには、「右のキャラクターがいまいち萌えない理由を3つあげなさい」というカンタンな問題まで用意されており、それなりに神戸新聞としても今回の募集にはやる気があるように見受けられます。

 雇用期間は1月下旬から3月末までの2ヶ月ちょっと。ただし場合によっては来年3月まで更新あり。勤務時間は朝10時から夕方18時までの8時間で、日給8,000円。週4日勤務。雇用保険、厚生年金、健康保険、そして労災保険の社会保険完備となっています。

 兵庫県の緊急雇用創出事業に基づいた募集のため兵庫県内の現在失業中の人という制限はつきますが、募集人数は2名とせちがらい世の中にしては倍率はそれなりに低いのではないかと予想されます。

 応募締め切りは本日1月14日(必着)となっておりますので、新聞社で働いてみたいオタクの自覚がある人は張り切ってご応募を。詳しくは神戸新聞ホームページまで。

 コスプレイヤー、声優志望の方など歓迎 緊急雇用創出事業に基づくアルバイト募集 - 神戸新聞社

[ via はてなブックマークニュース ]

このエントリーをはてなブックマークに追加