デジタルマガジン

2011年01月16日 14:00

高速でまばたきさせることによりメガネなしで3D映像を楽しむ方法が発明される

このエントリーをはてなブックマークに追加

 3D映画や3Dテレビなど最近のトレンドは“3D”ですが、メガネをかけなければ楽しめないという欠点があります。ハッキリ言ってメガネはジャマでしかありません。

 しかし、これを解決させる画期的な方法が発明されました。それがコチラ。

 YouTube – 3D No glasses by Jonathan Post

 一見ただ高速でまばたきしているだけのように見えますが、左右交互のまばたきに合わせてテレビに左目用、右目用の画面を描画すれば、なんと頭の中で脳がそれを3D映像として認識してくれるのです。

 これさえ流行れば(そして放送会社が映像を用意すれば)どんなテレビでもメガネをかけることなく自然に3D映像を楽しめるようになりますね! 素晴らしい発明です。

 今度はあの装置を取り付けるのとまばたきがめんどくさい。

[ via オレ的ゲーム速報@刃 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加