デジタルマガジン

2010年12月08日 8:00

格安料金だけど25日間は絶対に帰れない小笠原諸島ツアー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京諸島観光連盟が面白そうな企画を発表しています。なんとあの小笠原諸島に往復交通費と宿泊費を含めてたったの8万3千円から行けちゃう旅行ツアーだそうです! ただし、25日間は帰れません。

 なぜ帰れないのかというと、じつはこの企画、小笠原諸島と本土を繋ぐ唯一の貨客船『おがさわら丸』が点検・整備のため運休になってしまう期間に小笠原諸島を訪れようというものなんです。

 ツアーの期間である来年の1月11日に東京の竹芝桟橋を出発した『おがさわら丸』は、翌日に父島に乗客を降ろしたあとはドッグ入り。参加者は翌月2月3日の出航までは特別な事情を除いて小笠原諸島から出ることができません!

 そもそもこのツアーは、「毎年観光客がいなくなってしまうこの期間に宿を寝かせておくぐらいなら安い料金で泊めてしまえ!」というもの。そのため交通費と宿泊費はツアー料金に含まれていますが、食事などはついていないため自前で用意しなければいけないのです。

 幸い島内には飲食店もスーパーもあるとのことですので、興味のある方は宿の備え付けの自炊設備で22日間小笠原の自然を楽しみつつ料理をしてみてはいかがでしょうか?

 ただし、乗客に某名探偵などが乗り合わせていた場合は間違いなく惨劇の舞台となるシチュエーションですのでくれぐれも同乗者にはお気を付けを。

 帰る手段をなくしたい! 編集者から逃げ出したい! 一人になりたい! と考えている方は、東京諸島観光連盟小笠原営業所(04998-2-2187、平日午前9時~午後6時。土日祝日は休み)までご連絡をどうぞ。

[ via asahi.com ]

このエントリーをはてなブックマークに追加