デジタルマガジン

2010年12月20日 12:55

愛知県名古屋市に段ボールで作られたガンダムが立つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:cadeson

 中国四川省に登場した偽ガンダムが話題になっていますが、愛知県名古屋市の大地にもガンダムが立ちました。ただしコチラは個人制作による段ボールガンダムですが。

 この段ボールガンダムは、らあめん花月嵐 岐阜長良店の店主が約3年もの歳月をかけて倉庫で制作したフリーダムガンダムで、大須の第1アメ横ビル内の店舗『メープリ』の前に展示されているとのことです。

 気になるスペックですが、全高は約2メートル。重量は結構重い。各関節はフル稼働し、武装のレールガンもすべて展開が可能。さらにウイングも展開できるそうですが、残念ながら場所が足りないそうです。制作費用は約2千円+汗と涙となっています。

 担当の方に展示までの経緯をお聞きしたところ、壊される予定だったところを「もったいない」と思い、アメ横ビルに展示場所をお借りしてガンダムの窮地を救ったんだとか。愛知県にお住まいのガンダムファンの方は第1アメ横ビルに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 なお、来年からは着色に挑戦されるそうです。

 大須 アメ横 – アクセスマップ

このエントリーをはてなブックマークに追加