デジタルマガジン

2010年12月07日 20:00

ゲーム音楽がグラミー賞にノミネート! 曲は『Civilization IV』のOPテーマ『Baba Yetu』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界で最も権威あると言われているアメリカのグラミー賞に、なんとゲームの音楽がノミネートされていることが分かりました! ゲーム音楽が音楽賞を受賞するかもしれないんですよ!?

 グラミー賞の候補となった曲は、2005年にWindows用PCゲームとして発売された『Civilization IV』のテーマソング『Baba Yetu』。オープニングのテーマとして流れているため、家電屋さんで聞いたことがある人ももしかしたらいるかもしれません。

 スワヒリ語の歌詞が特徴的なこの曲は、『Civilization』シリーズのファンにはCiv4おなじみの曲として知られており、日本人の間では「バーバーイェッツ」のタイトルで、2ちゃんねるでは曲をムリヤリ日本語にした歌詞が出回るほどの根強い人気を誇っています。

 たかがゲーム音楽、なんてバカにしてないでぜひ一度聞いてみてください。壮大で、そして幻想的な曲調に聞き惚れてしまうこと間違いナシですよ!

『Baba Yetu』公式ミュージックビデオ

 YouTube – Christopher Tin – Baba Yetu (Official Music Video)

Youtubeで人気の『Baba Yetu』のライブビデオ

 YouTube – VIDEO GAMES LIVE | Civilization IV | PBS

 グラミー賞の発表は2月13日となっています。ゲーマーとして、Civファンとして選ばれて欲しいですね!

[ doope! via joystiq ]

このエントリーをはてなブックマークに追加