デジタルマガジン

2010年12月09日 16:00

テレビ画面を直接撮影しても発動する違法コピー防止プロテクト『Cinavia』がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Blu-rayの違法コピー防止プロテクトとして、最近新たに採用されている『Cinavia』というプロテクトがあるそうなのですが、このプロテクト、すごいですよ。

 なんでも、テレビ画面をビデオカメラで直接撮影したものでも違法コピーとみなしてプロテクトがかかるのだそうです。なんだそれ!?

 このプロテクトを調べた人によれば音声トラックにプロテクトコードが仕掛けられているそうで、たとえビデオカメラで直撮りしたとしても、『Cinavia』プロテクトを搭載している機種ではコピーされた動画は閲覧できないとのこと。

 Youtubeに検証動画がアップされているのですが、本当にビックリします。再生時間が20分を超えたあたり(動画では37秒前後)から、突然画面に「このコンテンツはCinaviaにより保護されており、本機での再生が許可されていません」と警告が表示され、音声も消音になってしまうのです。

 YouTube – cinavia

 と、驚きの『Cinavia』プロテクトですが、現在搭載されている機種はPS3だけであり、そのほかのBlu-ray再生機では問題なく再生できるそうです。いずれにせよいまだブラウン管が現役のボクには関係ありませんが、PS3でテレビ番組や映画を録画したものを楽しんでいるという人は注意しておいた方が良さそうです。

[ オレ的ゲーム速報@刃 via CD-R実験室 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加