デジタルマガジン

2010年11月11日 12:00

ハーゲンダッツが100円で買えるクーポン、最低成立条件枚数に足りないけども成立へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートが運営しているグルーポン系のクーポンサイト、『ポンパレ』にて目玉となっていた、ハーゲンダッツが100円で買えるクーポンが最低成立条件枚数に全然足りない状態であることが分かりました。

 当初、リクルートが想定した最低成立条件枚数は50万枚。しかし、実際には11月10日時点で13万枚程度(記事執筆時点で14万8千枚)の申し込みしかなく、このままではどう考えても成立不可という状況でした。

 しかし、今日になってリクルートはお知らせを発表。キャンペーンが取引不成立となる見通しが高いため、今回のキャンペーンに限ってはこれまでの申し込み枚数で成立にするとのことです。つまり、申し込めば『ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ 120ml 2個』が確実に100円で買えることになったんです。

 この発表を受けてTwitterでは「欲しかったから良かった」「ムリな条件による炎上マーケティングじゃなかったんだな」「ここまでが全部シナリオどおり」なんてつぶやきがとびかっています。

 なかには「1件560円(ハーゲンダッツ2個セットの通常価格が660円のため)で個人情報を集めた」なんてヒネくれた意見をしている人もいましたが、単価100円の商品を買う人の個人情報を560円出して集める人はいないでしょう。

 おそらく10月18日にサービス展開都市を13エリアに広げた『ポンパレ』を、ネットユーザーに流行らせるためのキャンペーン費用として呑んだのでしょうが、テレビCMにあれだけ力をいれてたったの15万人ではリクルートの担当者も頭が痛いことでしょう。テレビの力が弱まっている証拠、とみる人もいるようです。

 『ポンパレ』の対象エリアの人はこの機会にハーゲンダッツを100円で食べてみるのも面白そうですね。

 ハーゲンダッツ ギフト券 | リクルートの割引チケット購入サイト ポンパレ [新宿・高田馬場・中野・吉祥寺版]

このエントリーをはてなブックマークに追加