デジタルマガジン

2010年11月26日 20:00

ロジクール、光で充電するソーラーパネル搭載のワイヤレスキーボード『K750』を12月15日に発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールがソーラーパネルからの給電を電源とするワイヤレスキーボード、『K750』を12月15日に発売すると発表しました。太陽電池で充電できるんですよ!

 『K750』は平均的なワイヤレスキーボードより消費電力効率が5倍も高いため、なんと室内程度の明るさでも問題なく使用でき、フル充電した場合は完全な暗闇でも最長3ヶ月も使用できるそうです。

 年に数回程度しか行うことのないワイヤレスキーボードの電池交換ですが、それすらもめんどくさいという人にとってこの『K750』の発売は何よりも喜ばしいものですね!

 本体サイズは432(W)mm×157(D)mm×7.5(H)mm。重さは750g。キーピッチは19.5mm。無線方式はUSBに差し込むタイプのUnifyingレシーバーを使ったアドバンス2.4GHz。専用のソーラーパワーアプリのインストールにより必要な明るさや、電池残量の確認ができるようになっています。

 気になるお値段7,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加