デジタルマガジン

2010年10月13日 8:00

フランス、パリにてビルの解体、新たな建設を3年以上かけて捉えた微速度撮影動画が美しい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランスの首都パリで撮影された微速度撮影動画が美しすぎるのでご紹介します。この動画、なんと3年以上もの歳月をかけて撮影された根気がある作品なんです!

 撮影場所はパリとしか書かれていませんが、撮影開始は2007年1月。それから先月の2010年9月までビルの解体から新しいビルの建設、完成までを撮影し続けたそうです。

 使用されたカメラはデジタル一眼レフカメラ、ペンタックス 110D(国外限定モデル。100Dから手ぶれ補正機能を削除した廉価版)で、写真の撮影枚数は45,000枚にも及んだとか。

 爆破ではなく徐々にビルが解体され、そして新たに積み上がって行く様子はとってもワクワクしますよ。Lee GrovesとDanny the dogの音楽に乗ってお楽しみください。

 3 Years At The Same Place (english version)

このエントリーをはてなブックマークに追加