デジタルマガジン

2010年10月15日 8:00

1,000,000分の1秒の速度で撮影された銃弾のスローモーション動画がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本では滅多に見ることのできない武器、銃。身を守るため、犯罪をするために使われることの多いそんな銃の発射シーンをハイスピードカメラで撮影した動画があまりにもすごかったのでご紹介します。

 ハイスピードカメラを使えば目にも止まらない速さで動くものをゆっくりとした動きで確認することができますが、今回設定された速さは1,000,000分の1秒というから驚きです。

 逆を言えばそこまで遅くしなければ銃弾は目に見えないということになりますが、銃弾が物体にぶつかって潰れたり、その物体を打ち抜くシーンは一見の価値ありですよ。

 YouTube – 1 million fps Slow Motion video of bullet impacts made by Werner Mehl from Kurzzeit

このエントリーをはてなブックマークに追加