デジタルマガジン

2010年07月09日 18:30

[PR] 【レビュー】ロッテの“お菓子でめぐる龍馬伝フェア”のうち『高知ゆずガム』と紫芋の『クランキー』を食べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHK大河ドラマ『龍馬伝』によって巷で坂本龍馬がブームとなっています。そんな龍馬ブームにあやかってか、ロッテが坂本龍馬ゆかりの地の名産品を使ったお菓子を販売しています。

 それが、“お菓子でめぐる龍馬伝フェア”。このフェアでは京都、高知、長崎、そして鹿児島の4つの土地の名産品を使った6種類のお菓子が用意されています。

 その6種類のお菓子とはコチラ。

  • 高知ゆずガム
  • 大人のトッポ〈長崎のハニーカステラ〉
  • パイの実〈京都宇治抹茶のプリンパイ〉
  • クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉
  • 高知ゆずクッキー
  • 鹿児島さつま芋ケーキ

 どれもこれも美味しそうですが、今回はこの中から『高知ゆずガム』と『クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉』を選んで食べてみました。ガムはいつも食べてますし、板チョコは『クランキーチョコ』が好きだからです。

ゆずの香りと酸味が美味しい『高知ゆずガム』

 パッケージはこんな感じ。龍馬の顔が目立つなー。

 ガム1枚1枚の裏に龍馬の名言やプロフィールが書いてありました。こういうのは面白いですね。

 「丸くとも 一かどあれや人心 あまりまろきは ころびやすきぞ」。よくとがっていると言われるデジタルマガジンです。

 肝心の味ですが、ゆずガムの名にふさわしく、ゆずの香りと酸味が楽しめるガムでした。もちろん甘いのですが、ほのかに酸味があります。味の持続時間は5分といったところ。

いつものクランキーより甘い『クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉』

 次に食べたのは『クランキー〈鹿児島産紫芋のタルト〉』。クランキーチョコは板にガブッと食らいつくのが好きなのですが、袋に小分け包装してあります。お上品です。女性向けだから仕方ありません。

 ふたを開けたらプロフィールが書いてありました。細かいなあ。

 クランキー!

 開けた! 我慢できずに早速食べてみましたが、なんか、いつもより甘いです。と言ってもくどいわけじゃありません。くどくないけど、甘いんです。これが紫芋の力なんでしょうか? 紫芋すごい!

 できればほかのお菓子も食べてみたいところですが、1日にこれ以上食べてしまうとどう考えても太ってしまいそうなので今日はここまで。

 “お菓子でめぐる龍馬伝フェア”のお菓子は全国で販売中ですし、買いに行くのがめんどくさいという方は6商品全部が詰まった詰め合わせBOXもオンラインショップで販売されていますので、そちらをご利用ください。

 お口の恋人 ロッテ|お菓子でめぐる坂本龍馬ゆかりの地 龍馬伝|TOP

[ PR by ブログタイムズ ]

このエントリーをはてなブックマークに追加