デジタルマガジン

2010年07月08日 16:00

JRAが映画館で競馬を疑似体験するために公開した『シネマ競馬』がおもしろい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 JRAが映画館で映画本編の上映前に上映するCGによる8頭立てのレース作品『シネマ競馬』を制作し、それをインターネットでも公開しているのですが、これがかなりおもしろいです。

 この『シネマ競馬』は来場者に競馬を疑似体験して貰うためにつくったということなのですが……、“疑似体験”、って何なんでしょうか。

 いったい何が言いたいのか? それはこの『シネマ競馬』を体験して貰えば分かります。

 ちなみにボクが経験した競馬は、こんな感じでした。

これが競馬の疑似体験だ! JRA提供『シネマ競馬』

 総獲得ポイントランキング上位100名に楽天ポイントが貰えるそうです。

 出走馬説明。1番、ギンシャリボーイ。父馬、母馬の名前にもネタが入ってます。

 2番、ピンクフェロモン。メンコがちょっとおかしいんじゃないですか!?

 3番、チョクセンバンチョー。番長……。

 4番、ハリウッドリムジン。2人乗ってますよ。

 5番、バーニングビーフ。解説者の話によれば「角が生えている珍しい馬」だそうです。

 6番、サバンナストライプ。これは言い切ってました。シマウマ。一応ウマだしね!

 7番、ジラフ。キリンは英語で? そう、ジラフ。

 8番、ハリボテエレジー。一瞬Bigdogかと思いました。

 出走表はもちろん、新聞やインタビュー記事も読めます。力をかけるところが違う!

 ここから先は遊んで楽しんで欲しいのですが、参考までにボクの時の勝利シーンはこんな感じでした。どうなったのかはあまり聞かないでください。

 ニコニコ動画に各馬の勝利シーンの動画がアップされていますので、遊ぶ暇がないという方はそちらをごらんください。

 JRAはもう手遅れです。

 JRA | CINEMA KEIBA ON WEB JAPAN WORLD CUP

このエントリーをはてなブックマークに追加