デジタルマガジン

2010年07月12日 14:00

これがカメラの楽しさ。カメラに夢中になっている様子がよくわかるニコンの面白広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般のユーザーでも気軽にカメラの世界を楽しめるようになったデジタルカメラ。ニコンとキャノンの2社が人気メーカーとなっていますが、ニコンはけっこう面白い広告を出すことで知られてもいます。

 もしも普通の人がデジタルカメラ、それもデジタル一眼レフカメラの楽しさにハマったらどうなるのか? その様子がよくわかる面白広告をご紹介します。

 写真を撮ってる時って、「どう撮るか」が重要になりすぎて「自分がどうなっているか」は忘れがちなんですよね。だからこの意味がよくわかります。皆さんも写真、始めてみませんか?

[ きよおと-KiYOTO via I Believe in Advertising ]

このエントリーをはてなブックマークに追加