デジタルマガジン

2010年06月04日 11:00

日本人つぶやきすぎ! 日本におけるTwitterのユニークユーザー数、ついにmixiを抜く

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:excomedia

 これまで日本で最大のシェアを誇るソーシャル・ネットワーキング・サービスと言えば『mixi』でしたが、2010年4月を持って『Twitter』がその座を奪い取りました(Twitterは厳密に言えばSNSではありませんが……)。

 Nielsen Online NetViewが発表した2010年4月の各サイトのユニークユーザー数によれば、mixiが934万人だったのに対し、Twitterは988万人だったそうです。もちろん、この数字は米国などの他国からのアクセスを抜いたものとなっています。

photo:in the looop

 また、現時点で日本のユニークユーザー数は本国アメリカ(1,932万人)に負けているものの、つぶやき数では2010年6月1日時点でアメリカよりも勝っています。日本人、つぶやきすぎ!

 Tweet Sentimentの発表によれば、つぶやき数比率はアメリカが21.19%であるのに対し、日本は25.62%。ユーザー数は2分の1なのに一人あたり2倍以上つぶやいていることになります。

photo:in the looop

 ゆるいコミュニケーションツールであるTwitterが日本人の気質に合っていたということでしょうか? まあたしかに“足あとチェック”や“日記を読んだら必ずコメントをつける”とかの俺ルールがないのは助かります。

 Twitter、まだまだ成長していく、かな?

[ in the looop via CNET Japan ]

このエントリーをはてなブックマークに追加