デジタルマガジン

2010年06月08日 11:00

iPhone 4は6月24日発売! 価格は16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル

このエントリーをはてなブックマークに追加

 もうギークな皆さんは知ってると思いますが、ついに次世代のiPhone、『iPhone 4』が発売されました。『iPhone 4G』とか呼ばれてましたが、正式名称は『iPhone 4』になりました。

 気になる、というより乗り換えの検討に必要なスペックを紹介します。

iPhone 4 スペック

  • 世界最薄スマートフォン、厚さ9.3mm
  • フロントにカメラ搭載
  • 従来のカメラは500万画素に画素数アップ。LEDフラッシュもつきました
  • 液晶は960×640ピクセルに(326ppi)
  • 動画撮影が720pに対応
  • 姿勢センサーに3軸ジャイロスコープが追加
  • 3G通話時のバッテリー持続時間が5時間から7時間にアップ
  • 3Gデータ通信時のバッテリー持続時間が5時間から6時間にアップ
  • Wi-Fi通信時のバッテリー持続時間が9時間から10時間にアップ
  • 音楽再生時のバッテリー持続時間が30時間から40時間にアップ

 ほかにデュアルマイクがついたりSIMがマイクロSIMになったりWi-Fiが802.11nサポートといったものもありますが、上記リストでまあ十分でしょう。

 価格は16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル。「おお、安い!」と言いたいところですが、3Gも、そして3GSも下位モデルが199ドル、上位モデルが299ドルでした。ということは日本での価格は、おわかりですね? はい、そうです。16GBモデルが57,600円、32GBモデルが69,120円となります(実際はこれよりやや上下すると思います)。

 『iPhone 4』の上位モデルを買おうと思ったら一括7万円。SIMもマイクロSIMになっちゃいましたから既存iPhone契約者は手数料も持っていかれそうです。魅力的なスペックではあるところですが、来年のことも考えると毎月5千円のお布施はなかなか厳しいものがありますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加