デジタルマガジン

2010年05月21日 15:00

スクエニ×Yahooの日本を変えるゲームはただの戦国時代ゲーでした

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲームメーカーのスクウェア・エニックスと、ポータルサイトのYahoo! JAPANが“日本の歴史を変えるゲームを発表する”と仰々しい宣伝文句を謳っていましたが、フタを開けてみればただの戦国ゲーでした。

 ゲームの名前は『戦国IXA(イクサ)』。カードバトルをメインとしたオンライン戦国シミュレーションゲームで、所属する大名家を選んで天下統一をめざすといった内容です。なお、基本プレイは無料となっていますが武将のカードや便利な機能を利用するためにはリアルマネーが必要というよくあるアイテム課金制の模様。

 ちなみになぜ発表前のゲームがバレてしまったのかというと、バナーのURLからでした。

 これが今掲載されているバナーのURLです。

  http://i.yimg.jp/images/games/special/square-enix/sd/img/pre/sqex_y_627x167_02.jpg

 ここから“pre”を削ってみましょう。

  http://i.yimg.jp/images/games/special/square-enix/sd/img/sqex_y_627x167_02.jpg

 あ、あれ!? ゲームのバナーが表示されましたよ!?

 そんなわけで公式サイトのURLまでゲーム名からバレてしまい、一部のゲーマーの間ではすでに話題になっています。

 昨日は「まさか日本を舞台にしたコーエーお得意のリコエイションゲームを出して、さあ歴史を変えてくれ、なーんてことはないでしょうが」なんて書いちゃいましたが、実際にそんなゲームでした。どうしよう。

 戦国IXA(イクサ)公式サイト -無料で遊べるブラウザ戦国シミュレーションゲーム –

このエントリーをはてなブックマークに追加