デジタルマガジン

2010年05月20日 20:00

【今日のNASA】天体写真「古代に描かれた幽霊の壁画に懸かる天の川」

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:Bret Webster

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「古代に描かれた幽霊の壁画に懸かる天の川」。

 ストーンヘンジが建てられるずっと前、死海文書が書かれるよりも前に、古代のアーティストはアメリカ、ユタ州の渓谷の壁にいくつもの実物代の絵を描きました――なぜでしょうか? その理由は誰にも分かりません。

 7,000年前に描かれたこれらの壁画は大画廊と呼ばれており、キャニオンランズ国立公園内にあるホースシュー・キャニオン地区で発見されました。これらの絵を描いた人々は、マンモスを狩る狩猟民族だったと考えられています。

 この最も大きな絵は奇妙にもあいまいに描かれていることから、――非公式な名称ではありますが――“聖霊の壁画(Holy Ghost Panel)”と呼ばれており、この絵が意図する属性や社会的な重要性は今も謎の包まれたままです。

 この写真は、3月の晴れた夜に撮影されました。しかし、この写真の中で最も古いものはこの絵ではなく、遠くの背景にある私たちの天の川銀河の星たちで、そのいくつかは何十億年も前のものなのです。

[ via APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加