デジタルマガジン

2010年05月13日 10:30

木星の縞模様からしましまが1本消える。理由は天文学者も「分からない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 太陽系で最大の惑星、木星。地球の1,300倍もの体積を誇るこの星から、しましまが1本消えちゃいました! そうです、あの縞模様が1本なくなっちゃったんです。

 なくなった場所はココ。

 見事に消えてしまっています。じつは木星、ここ15年のうちに10本あるベルトが出たり消えたりを繰りかえしているそうです。理由はもちろんお約束の「分かりません」。天文学者もお手上げだそうです。

 木星が今度地球に最接近するのは9月24日。その時にこの消えた縞模様を天体望遠鏡で確認してみると面白そうですね。

[ via Mail Online ]

このエントリーをはてなブックマークに追加