デジタルマガジン

2010年05月08日 14:04

iPad、販売もやっぱりソフトバンクから。docomo? ナニソレ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 さきほど発売日の決まったiPadだが、販売もソフトバンクに決定した。ソフトバンクでは5月10日よりiPadの先行予約受付を開始し、Wi-FiモデルおよびWi-Fi+3Gモデルで利用できる本体価格と料金プランを提供する。

 気になる価格だが、Wi-Fi版は24回の分割払いで16GBは48,960円、32GBは59,040円、64GBは68,880円となる。Wi-Fi+3G版はデータ定額プランとプリペイドプランで異なり、それぞれ16GBは58,320円と61,920円、32GBは67,920円と72,000円、64GBは77,280円と81,840円となる。

 なんだか分かりにくい価格設定だが、データ定額では別途基本使用料2,910円(月額)が、プリペイドプランでは前払い基本使用料4,410円(1チャージ)がかかってくる。毎日どこでも3Gでデータ通信したい人はデータ定額プランを、旅行などでたまに使いたいという人はプリペイドプランを選択すると良いだろう。

 なお、iPadは高級ネットブックと考えているなどというワケの分からない発言をしたdocomoからの料金プランはまだ発表されていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加