デジタルマガジン

2010年05月23日 20:00

【今日のNASA】天体写真「暗い太陽フィラメント」

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:NASA / Goddard / SDO AIA Team

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「暗い太陽フィラメント」。

 太陽活動領域の磁場によって上空へ引き上げられたこの暗い太陽フィラメントは、太陽の直径の40倍以上に伸びています。不気味な構造は太陽の縁の近くで凍っているように見えますが、太陽フィラメントは不安定でしばしば爆発します。

 この詳細なイメージは、5月18日に太陽観測衛星(SOD)に搭載されている極紫外線カメラによって撮影されました。

 ほかより低温のプラズマである太陽フィラメントは暗く見えますが、下方にあるそれよりも高温の明るいプラズマは太陽活動領域から放出されている磁場線に沿っています。

 太陽の縁の上に弧を描いて見えるとき、太陽フィラメントは宇宙の暗黒の背景に対して明るく見え、それはプロミネンスと呼ばれています。

[ via APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加