デジタルマガジン

2010年04月08日 14:00

パイナップルの味がする白いイチゴ『パインベリー』が発売される

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:PA

 イギリスのとあるスーパーマーケット『ウェイトローズ』にて、期間限定でパイナップルのような味がする白いイチゴ『パインベリー』が発売されている。

 この『パインベリー』、見た目は普通のイチゴと同じ遺伝子構造をしているらしいが、外側が白く粒は赤い真逆なイチゴとなっている。そして味もイチゴではなくパイナップルに似ているそうだ。

 小売業者によると、この『パインベリー』は南アメリカの野生のイチゴとして発見されていたが、7年前にオランダ人農家が栽培を始めるまで絶滅の危機に瀕していたという。

 しかしこの度、夏に向けての目玉ダイエット商品として5週間限定ではあるものの一般客向けに販売が開始された。これでバカ売れすればさらに手掛ける農家が増え、そのうち日本にも入ってくるかもしれない。

 それにしても写真を見て鳥肌がたつのは私だけだろうか?

[ エルエル via Telegraph ]

このエントリーをはてなブックマークに追加