左手はそえられないけどバスケットボールをするゾウ

動物

 タイ南部、スラートターニー県に属するサムイ島。この島のサファリパークにいるゾウ、マリエちゃん(6才)とトクタクくん(9才)はバスケットボールの猛特訓を受けている。

 ゾウがバスケットボールの基本を覚えるためには厳しいトレーニングを積まなければいけないが、これも彼らの健康とバイタリティーのため。サファリパークの飼育員は根気良くルールを教えているという。

 それにしてもゾウがバスケとは、鼻で一度持ち上げられたら誰も奪えないんじゃないの?

 そえる左手などいらん! すべてダンクだ!

[ via Zevs ]