デジタルマガジン

2010年04月05日 16:00

日経新聞電子版、無断リンク禁止宣言。違反者には訴訟も。当然右クリックも禁止

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本経済新聞社が3月23日より創刊した日本経済新聞のweb刊、『日本経済新聞 電子版』。この電子版が個別記事へのリンクを禁止、いわゆる無断リンク禁止をポリシーとして制定していることが分かった。

 これはスラッシュドット・ジャパンが最初に報じたもので、たしかにリンクポリシーには以下のような文章が記載されていた。

 リンクの仕方やページの内容によっては、お断りする場合があります。リンクをお断りするのは次の場合です。

 4.個別記事へのリンク

 さらに驚くべきことに、この項目に違反した場合は“損害賠償を請求することがある”という。リンク1本で損害賠償とは日本経済新聞社は一体何を考えているのだろうか。

 そもそもこのリンクポリシーのページでは、フロントページや専門サイトのトップページへのリンクは原則自由としておきながら、リンクする場合はリンク先のページとURL、リンク元のホームページの内容とURL、リンクの目的などを問い合わせページから連絡しろと書いてある。

 まさかとは思うが、日本経済新聞社はインターネットが何なのかご存知ないのではないだろうか? どこの田舎から出てきたのか知らないが、そういうルールは自分たちの村でだけ適用して欲しい。きみの村(紙)ではそうだったかもしれないが、都会(インターネット)は違うのだから。

 また、このようなルールを制定するからには当然検索エンジンにもひっかからないようにしているんだろうと思い、ソースを確認しようとしたら確認どころか右クリックが禁止されていた。何を考えているんだ本当に。

 そういえば、日経新聞はこうした無断リンクを嫌うはてなブックマークとコラボしていた。すでにはてなブックマークでは大炎上状態だ。もしかして高度な釣りだったのだろうか? だとしたら私は見事に釣られたというほかない。

このエントリーをはてなブックマークに追加