デジタルマガジン

2010年04月16日 11:00

イスラエル、iPadを輸入禁止対象に。これまでに10台がボッシュート

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:sunuq

 中東の国、イスラエルがアップルのiPadを輸入禁止品の対象にすると発表した。当局によると、iPadのWi-Fiの出力レベルが国内の規定より高いのが理由だという。

 じつは、イスラエルやそのほかのヨーロッパ各国はアメリカに比べるとWi-Fiの出力レベルが低く設定されており、このなかでiPadを利用すると同周波数帯のほかの機器の動作に干渉する恐れがあるそうだ。

 このため、イスラエル当局はアップルが国内の送信機標準に対応するまでiPadを輸入禁止対象にすると発表。これまでに10台のiPadを没収しているという。

[ via Telegprah ]

このエントリーをはてなブックマークに追加