デジタルマガジン

2010年04月23日 13:00

iPhone事業、アップル全体の収益の40%を占めるほどに成長

このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneの快進撃が止まらない。アップルが発表した四半期の決算によれば、iPhone事業はアップルの全売上のじつに40%を占めるほど巨大な市場に成長した。

 3年前まではその存在すらなかったiPhoneは、前年度比124%の54億ドルの売上を叩きだしている。また、このiPhoneにつられてかMacintosh(Mac)事業も前年度比27%増の38億ドルを売り上げている。

 iPhone本体の利ざやはかなり大きいとみられており、第4世代iPhoneの発売、そしてiPadもあることから今年度の売上高はさらに伸びることが予想される。

[ TechDoll.jp via Business Insider ]

このエントリーをはてなブックマークに追加