デジタルマガジン

2010年04月07日 11:00

ガチャピン、Twitterの規約に違反していることが判明。アカウント情報削除の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月5日の『笑っていいとも!』に出演したことで話題になっている恐竜の男の子“ガチャピン”が、Twitterの規約に違反していることが判明しました。

 同番組内で「Twitterにハマってま~す」と明言したガチャピンですが、Twitterの利用規約には「13歳未満の子供を利用対象としておらず、13歳未満の人が個人情報を提供していることを知った場合には、当該情報を削除し、当該アカウントを凍結するという対策を講じます」と書かれています。

 ガチャピンは、同番組内でのタモリからの度重なる突っ込みにも「5歳です!」と言い切っていました。つまり、ガチャピンは自ら13歳未満であることを明らかにしているため、これは明確な規約違反なのです。

 この情報を提供してくれた匿名の雪男さんからは「これは許されざる行為ですぞ。子供たちの味方がこんなことをして良いはずがありません。子供たちが真似をしたらどうするんですか? ガチャピンは即刻ポンキッキを引退すべきとわたくしは思います。ムックさんがいる限り問題はございませんですぞ」といったコメントが寄せているとかいないとか。

 まさかあのガチャピンが規約違反をしているなんて……裏切られた思いですぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加