デジタルマガジン

2010年03月17日 11:00

「スペースコロニーは不可能」産みの親、富野由悠季監督が『機動戦士ガンダム』の世界を否定

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:lexxigynoid

 男の子ならみんな大好き『機動戦士ガンダム』。その産みの親である富野由悠季監督が、なんと自身を代表する作品のはずのガンダムを「ありえない」とバッサリと切ってしまった。

 この驚きの発言は3月9日に六本木ヒルズにて開催されたガンダムを通して宇宙を学ぶイベント“ガンダム天文入門”で行われたもので、天文好きのガンダムファンに対して現実を教えるかたちとなった。

 「30年考えてみたけど、スペースコロニーで人類が生きていくことには懐疑的にならざるを得ない。人間工学ではスペースコロニーは作れません」とは富野監督のお言葉だ。

 ガンダムなどのアニメの世界に憧れて宇宙を目指した人たちがいるというのに、突きつけられたこの現実に私たちはどうすれば良いのか。アニメじゃないってことですか、監督……。

[ via 東京ウォーカー ]

このエントリーをはてなブックマークに追加