デジタルマガジン

2010年03月25日 11:00

コナミ、ゲームを発売日より前に手にした人向けの仕掛けをゲームソフトに導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲームを発売日より前に手に入れること、通称フライングゲット。街のゲーム屋と仲良くしているとフライングゲットが可能になったりするのだが、そのフラゲ対策をコナミが導入していた。

 と言ってもゲームを遊ばせないわけではなく、「そこまでしてこのゲームが遊びたかったのか!」と購入者に訴えかけるものだ。

 それがコチラ。

photo:半角二次元

 コナミよ、なぜそんなところに力を入れた……。

 なお、このゲームは3月18日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト『熱闘!パワフル甲子園』とみられる。このメッセージがどうしても見たい人はニンテンドーDS本体の内部時計をいじることで確認できるらしいので興味のある人は試してみよう。

[ via アルファルファモザイク ]

このエントリーをはてなブックマークに追加