デジタルマガジン

2010年03月24日 14:00

バンダイ、ガンプラの累計販売数4億個突破を記念して『ガンプラ30周年プロジェクト』を始動

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 創通・サンライズ

 株式会社バンダイは、1980年7月より発売しているガンダムのプラモデル『ガンプラ』の累計販売数が、2010年3月時点で4億個を超えたと発表。また、バンダイはこれを記念して生誕30周年ということもあり『ガンプラ30周年プロジェクト』を始動するとも発表した。

 『ガンプラ30周年プロジェクト』では、『ガンプラ』新ブランドの導入、全国を横断する各種イベントの開催、そして昨年夏にお台場で415万人を集客した全高18メートルの実物大ガンダムを、『ガンプラ REAL(リアル) GRADE(グレード) 1/1 RX-78-2ガンダム』として装いも新たに静岡県に設置するという。

 新たな『ガンプラ』ブランドは“RG(リアルグレード)シリーズ”と呼ばれ、サイズは1/144スケール(全高約125mm)でありながらも、中~上級者向けのMGシリーズ(1/100スケール)レベルのハイディテールな外装・可動を同時に実現しているとのこと。

 そんなRGシリーズの第1弾商品にはもちろんガンダムが選ばれ、『RG 1/144 RX-78-2ガンダム』として初代ガンプラの発売日である7月24日に発売予定だ。ガンプラファンならこれは買っておくべき?

 お値段2,625円。

このエントリーをはてなブックマークに追加