デジタルマガジン

2010年03月28日 11:02

人気ブログ『百式』を運営する田口元さんが語るセルフブランディングセミナーの内容全部まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

質疑応答「ボクが顔を公開しない理由」

Q.本の読み方を教えてください。

A.じつはあまりたくさん読んでいません。でも、たくさん送られてきます。全部を読むのはやっぱり難しいですね。

 じつはマイクロソフトの元社長の成毛さんから「キミたちは本について2つ誤解している。ひとつは全部読まなくちゃいけないと思ってること。もうひとつは読んだことは覚えてなきゃいけないと思ってることだ」というのを教えて貰いまして、ボクもそういう風に思っています。3ページ読んで投げることもあります。だって、いつまで生きていられるか分からないじゃないですか。読まなきゃいけないという本は、ないんです。

 良い本の条件はたった1つです。最初の章を読んで、「これで行動が変わるかも」と期待させてくれる本。なさそうだと思ったら「ありがとう! さようなら」となります

Q.本の選び方を教えてください。

A.尊敬している人が読んでいる本が多いです。年上の人にアドバイスを貰うために一番良い方法が、本を教えて貰うこと。そういう本を読んでます。オススメして貰える本はだいたいステキです。

Q.かかせないツールやソフトはありますか?

A.オススメはできるけど自分のライフスタイルにあわせて欲しいと思ってます。ボクはcheck*padDropbox秀丸。あと紙とペン。ツールは基本的にかわります。

Q.声をかける人の見分け方はありますか?

A.ボクの中でもわかっていません。唯一あるのは30秒ルールです。躊躇したら負け。考え始めると顔が不自然になります。自然に話しかけることが重要で、あとのことは考えません。

Q.アイデアを生み出す方法を教えてください。

A.アイデアの定義はソリューションです。ソリューションとは問題に対する答え。なので、アイデアが出ない時は質問を考え直すか問題を再定義し直しましょう。

 また、“最速で”とかをつけるとアイデアが出てきたりもします。売り上げをあげるとかだったら、最速で売り上げをあげる、とか。

Q.顔を公開しない理由は何ですか?

A.いい質問ですね。ボクの顔は、皆さんのご協力により検索しても1枚も出てきません。ありがとうございます。なぜかというと、どうでもいいことではあるんですが、おじいちゃんは写真が1枚残ってるからカッコイイと思うんです。

 200年後とか、孫とかに絶対検索されますよ。おじいちゃんってこんな髪型してたんだ、とか。「お前のおじいちゃんイケてない」みたいな先祖いじめが絶対流行る。それが一番の理由です。

 自分が書いていることが、いかに検索感を買うかを真剣に考えるとちょっと怖いぐらいです。Twitter、Lifestream、Flickr、それに顔写真をあわせると人生再現録みたいなのができてしまうと思います。嬉しいですか? そういうことを考えて、ボクは残さない選択をしました。でも、別に出してもいいと思います。

Q.ネガティブな人への対応を教えてください。

A.これは悩みに悩みました。これについては3つあって、まず1つは避けられないということです。ブログをやっていると、ネガティブなコメントが絶対きます。どうやっても避けられません。スルー力をつけるしかない。

 2つめ、これが対応なんですが、無視するのが一番良いです。無視をしないと相手が反応してしまうので、やって欲しくないことには徹底して無視しています。会話でもそうです。ネガティブな人がいるとその人抜きで会話をします。かわいそうな話かもしれませんが、その人のためだと思いますので。

 そして3つめ。ポジティブサイドを列挙することです。これは落ち込んだ時にやります。どんなものごとにもプラス面とマイナス面があります。たとえば『すごい会議』の大橋さんは、会議は必ず今週何がうまくいったから始めます。なぜなら、雰囲気が悪いと動くものも動かないからです。良い面を見つけられる能力はほとんどの人に自然に備わっていません。だから、そういうのを身につけていくと、ストレスに対してエクササイズできます。

Q.ジョブボードはどうやって作ってるんですか?

A.ジョブボードは実験的にやってます。すぐおわるかと思いましたが、割と続いてます。効果はゼロか百か。一週間で決まることもあれば一件も申し込みがないこともあります。半々ぐらいです。

 また、掲載企業はどちらかというとブランディングで使ってます。「百式に載ってる企業だよ」みたいな。求人に紛れて自社サービスを説明するという頭の良いやり方で使ってるところもありますよ。

Q.ブログで実際どう稼いでいますか?

A.基本的にはアドセンスとかの純広告です。バナー広告もあります。そのうえにジョブボードなんかがあります。

Q.百式のきっかけ

A.じつはドメインをとった時と百式を始めた時で時期が違います。ガンダムとは関係ありませんよ。社会人になって最初に部下を持った時に「社会人・百の心得」というサイトを作りました。でも、説教くさかったのでつぶしました。

 百式を作ろうという話になったのは、これもコンサルティング会社で働いてる時です。コンサルティング会社って4~5人のチームで回ってるんですが、下手したら朝から晩まで一緒です。そうすると話のネタがなくなってきて、気がついたらボク一人だけが喋ってました。

 それで「お前面白いからネタ帳作れよ」と言われて、その頃.comとかも流行っていたので、それでサイトを作り始めたのがきっかけです。

Q.最近ワクワクしていることはありますか?

A.コードを書くことです。ブログで稼いでますけど、本当はエンジニアになりたいんです。システムがやっぱり面白いです。

Q.メンター的な人の見つけ方は?

A.やっぱり紹介です。立場が上の人はすごいですよ。その人たちに紹介して貰います。その人たちの中で「行動力がある」とブランディングしていくと、次々に紹介して貰えます。

Q.決断の指針みたいなのはありますか?

A.いろいろあると思いますが、10年後に笑えるかどうかで決めたりします。とくにつらい仕事だと。

Q.社会的目標はありますか?

A.個人がメデイアだけで食っていけると示したいです。

Q.毎日必ずチェックしているサイトは?

A.変わっていきますが、今一番チェックしているのはpopurls.comです。DiggやDeliciousの人気記事が一画面でチェックできます。

Q.時給に直すとどれくらいですか?

A.活動があまりに多彩なので、そのときどきによって違います。時間の割り振り方で一番考えているのは、その相手からどれくらいの効果が得られるかというものです。

Q.ブログは各サービスを使った方が良いですか?

A.メディアをやるんだったら独自でやった方がいいです。

Q.ブログやほかのコンテンツでマネタイズしやすいのはありますか?

A.今はブログとイベントが流行りです。AMN(アジャイル・メディア・ネットワーク)とか。人がきているからわかりやすいですね。利益を考えると、地道にメディアをやるのが良い気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加