デジタルマガジン

2010年03月28日 11:02

人気ブログ『百式』を運営する田口元さんが語るセルフブランディングセミナーの内容全部まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.ブログはビジネスで一番重要な信頼を作れる

 田口さんは「ビジネスにおける摩擦の90%は信頼の欠如からくる」という言葉が好きだと語る。なぜなら、「信頼さえあれば電話一本でなんでも進む」からだそうだ。

 逆に信頼がなければ、「書類を出してください」「与信やってください」「誰からの紹介ですか?」などをいちいち要求されてしまい、そこにかかるコミュニケーションコストがバカにならないという。

 「皆さんがセルフブランディングなど何をやっても自由ですが、結局最後はビジネスにしないとダメだと思います。そしてビジネスになった時に、そこでコミュニケーションコストがかかっているとロクなことになりません」

 田口さんは、「ソーシャルメディアを使えば、自分がどれほど信頼できる人間なのかを作り上げることができる」とし、信頼をメディアで作っていけばイロイロな場面で役に立つと語ってくれた。

 では、どのソーシャルメディアが良いのだろうか? ブログ、Twitter、mixiなどいろいろあるが、「ハッキリ言ってブログしかない」と田口さんは語る。Twitterではマネタイズができず、信頼を獲得することも難しいそうだ。同様に、mixiやFacebookもオススメしないという。

 すべての中心はブログであり、そのほかのソーシャルメディアはトラフィックを運んでくれるツールとして田口さんは考えているという。

2.被リンクを獲得してオンラインでの信頼に繋げよう

 オンラインでの信頼とは何だろうか? 田口さんは「被リンクがすべて」と語る。田口さんは「ブログは日記かメディアの2つに分かれており、人に取り上げられるものがメディアであり、取り上げられないものは日記」だとした。

 そして、メディアとしてほかのブロガーに取り上げて貰うことにより、被リンクが増え、オンラインでの信頼に繋がっていくという。オンラインでは“自分で「オレはスゴイ」”と主張するより“他人に「あの人はスゴイ」”と言って貰った方が信頼される。それが被リンクなのだという。

 では、信頼を得られるブログとはどんなブログだろうか? 田口さんは目指すべきブログは“ネタ帳”か“資料集”だと語る。最近は雑誌などのマスメディアがネット上にネタを求め始めているため、いかに取り上げられるかを考えながら書いていくと良いらしい。

 また、被リンクを獲得する方法の中で、“ぶっちゃけ被リンク獲得法”という極めて有効な被リンク獲得法も明かしてくれた。その方法とは、影響力のあるブロガーと友達になることだという。まさにぶっちゃけである。

 じつは、ある程度信頼性があり、トラフィックを持っており、そして助けてくれるブロガーは日本にたった2~30人ほどしかいないそうだ。もちろん、その人たちもメリット、デメリットを考えて付き合うため、メリットがあるように接していかないと難しい面もある。

 福岡などの地方にいるとそうしたことは難しいと思うかもしれないが、会う方法は本当に様々だ。田口さんは「誰かからの紹介でも良いから、まずは会いに行こう」と会場の受講者に語りかけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加