デジタルマガジン

2010年02月17日 17:00

こりゃ可愛い! 鉛筆を削ると歩き出すぜんまい仕掛けの鉛筆削りロボット

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今ではシャープペンシルにその立場を取って代わられてしまった鉛筆。だが、まだまだ愛用者はいっぱいいる。

 そんな鉛筆ユーザーにオススメしたいのがこちらのアイテム、『ロボットシャープナー』だ。『ロボットシャープナー』はぜんまい仕掛けのロボットで、鉛筆を削るとぜんまいが巻かれてロボットが歩き出すという可愛い鉛筆削りだ。

 胸を開けば中からロケットミサイルが……、ではなく鉛筆削りの穴が現れ、ここに鉛筆を差し込んで削っていく。削りカスはすっかすかの頭部に貯まっていくのである程度貯まったら捨てるようにしよう。

 サイズは55(W)mm×40(D)mm×95(H)mm。カラーはブルー、シルバー、ブラックの3種類。もちろん鉛筆を削らずともぜんまいを巻けば『ロボットシャープナー』を歩かせることができるぞ。

 お値段924円。なお、鉛筆削り機能には“あまり期待しないで欲しい”とのことだ。

[ via トーイチャンネット ]

このエントリーをはてなブックマークに追加