デジタルマガジン

2010年02月12日 11:00

カンロ飴のひと粒のメッセージを載せた広告に心を動かされた

このエントリーをはてなブックマークに追加

 甘いようなしょっぱいような味のカンロ飴。子供のころはよく食べていた気がするが、今はあまり口にすることはない。そんなカンロ飴のとある広告に、強く心を動かされた。

 その広告とは、コチラの写真だ。

photo:ねたミシュラン

 “家族間の会話は、昔から無料です。”

 まったくもってその通り。携帯電話のキャリアは(世帯囲い込みのため)家族間通話の無料をうたっているが、そうじゃない。家族間の会話は、昔から無料なのだ。

 もちろん離れていても無料で会話ができるのはメリットだが、大事なのは昔からの無料、顔を合わせて話すことじゃないだろうか? 近いうちに実家に顔を出そうと思う。

 家族間の会話、あなたはしていますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加