デジタルマガジン

2010年02月15日 14:00

チョコレートは脳卒中の予防に効果的

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:GETTY

 昨日からチョコレート三昧のあなたに朗報だ。最近発表された研究結果において、チョコレートに脳卒中を防ぐ効果があることが発表された。

 この研究はカナダにあるトロント大学が行ったもので、5万人を対象に調査を行った結果、1週間にチョコレートバー(50グラム)を1本食べる人は、食べない人よりも22%ほど脳卒中にかかりにくいことが分かった。また、もしも脳卒中になったとしても食べない人よりも死亡率は46%も低かった。

 この研究論文を書いたサラ・サヒブ博士は、さらなる追加調査が必要だとしながらも、チョコレートに多く含まれるフラボノイドの抗酸化作用が脳卒中を防ぐ働きをしたのではないかとみている。

 この発見は第62回米国神経学会議(AAN)にて発表される予定だ。なお、この研究に携わったほかの科学者は「くれぐれも食べ過ぎにはご注意を、太ります」と警告している。

[ via Telegraph ]

このエントリーをはてなブックマークに追加