デジタルマガジン

2010年01月18日 14:00

コーラで動くノキアの携帯電話が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話には常に“充電”という問題がつきまとうが、この問題を解決してくれる携帯電話が誕生した。なんとコーラを動力にして動くという。どこの漫画の世界だ。

 この携帯電話を発明したのは中国人デザイナーの鄭さん。ノキア製の携帯電話をコーラ(炭酸飲料)を燃料にして動くように改造したそうだ。

 仕組みとしては、コーラの中の炭酸を生物分解し、そこから電力を得るという。また、この発電からは酸素と水(たぶんコーラ)しか廃棄物として発生しないことから、環境の面でも優れていると話している。

 たしかにコーラならどこでも手に入るうえ、わざわざ充電コードを持ち歩く必要もない。必要な時に必要なだけ購入して補充すればいいだけだ。唯一の問題は気の抜けたコーラを毎回飲まなければいけないということだが……。

[ via Mail Online ]

このエントリーをはてなブックマークに追加