試合終了。NASA、火星探査車『スピリット』の救出をあきらめる

宇宙

 火星の砂地に足を取られて1年が経過しようとしている火星探査車『スピリット』だが、ついにNASAが救出をあきらめると発表した。試合終了、ゲームオーバーだ。

 NASAは「スピリットには新たなミッションを与えることにしました」なんて言ってお茶を濁しているが、これで火星を探査できるのは『オポチュニティ』だけとなってしまった。

 今後、『スピリット』は定点観測要員としてここで一生を終える予定だ。来年の夏にはもしかしたら砂がどいているかもしれないから、そのときに期待したい。

[ via sorae.jp ]