デジタルマガジン

2010年01月05日 17:00

「任天堂はWiiを1万2千円で売ってもまだ儲かる」とセガの社員が語る

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:Taz Spin

 「任天堂はWiiを8千円値下げしてもまだ儲けることができる」と、セガ・アメリカのスタジオディレクター、コンスタンティン・ハンツォプーロス氏が語っていたことが明らかになった。

 この衝撃の発言は、海外のゲーム情報サイト『1UP』が配信しているポッドキャスト上でなされたもので、その値引き可能額にゲームユーザーの間では驚きの声があがっている。

 「彼ら(任天堂)が売るものは全て黒字だ。Wiiを買った人の80%がWii Sportsだけで満足しており、ほかのゲームは必要ないと考えている。もう1本欲しい人は、(他社のソフトではなく)WiiリモコンがついてくるWiiスポーツ リゾートを購入する。もう私には分からない、任天堂は儲けっぱなしだ。もしも人気が陰り始めたら、任天堂はWiiを80ドル値下げし、また売上を伸ばすだろう。ソニーやマイクロソフトにはできなくとも、任天堂にはその力がある」

 ハンツォプーロス氏は以前にも同ポッドキャスト内で「Wiiでは今後コアユーザー向けのゲームを出さない」と発言している。

[ Game*Spark via Nintendo Everything ]

このエントリーをはてなブックマークに追加