デジタルマガジン

2010年01月23日 14:00

0.1秒で面を決める全日本剣道選手権の決勝戦をハイスピードカメラで捉えた動画がスゴい

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本古来の武術、剣道。“剣道三倍段”“防具が臭い”という人に聞いたイメージしか持ってなかったのだが、この決勝戦は、スゴかった。

 何がどうスゴいのか? その答えは速さにある。とんでもなく速いのだ。そのスピード、わずか0.1秒。面を打つ体勢に入ってから決めるまでコンマ1秒。誰がこんなスピードを止められるのだろうか? 普通の人だったら気づいた時にはもう斬られている。

 だがしかし、ここは日本一を決める大会の決勝戦。そんなコンマの戦いを相手も繰り広げるのである。ハイスピードカメラでしか捉えられない常識を越えた速さを実感して欲しい。

 剣道、スゴい。ついでに審判もスゴい。

このエントリーをはてなブックマークに追加