デジタルマガジン

2010年01月29日 14:00

マグネシウムの豊富な食品は記憶力を高める

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:David Emery

 最近新たに発表された研究結果によれば、マグネシウムの豊富な食品を摂取すると記憶と脳の力が高まるそうだ。

 この研究は中国、北京にある清華大学のGuosong Liu教授が発表したもので、マウスを用いた実験において、マグネシウムの摂取量によって年老いたマウスの学習力、記憶力が大きく異なることが判明したという。

 また、記憶力と関連した脳細胞の検査では、脳全体のシナプスの数が増え、その伝達速度が速くなっていることも判明した。

 先進国では人口の半分近くがマグネシウムの摂取量が足りておらず、その割合は年齢とともに増加する傾向にある。もしもマグネシウムの摂取量を増やすようにすれば、記憶力の低下を防げるかもしれないと教授は話している。

 マグネシウムが多く含まれる食品は、なまこ、ひきわり納豆、湯葉、青海苔、わかめ、ひじき、そして昆布など海産物が多い。脳の衰えが気になる人はこれらの食品を多く食べるよう心がけると良さそうだ。

[ via Telegraph ]

このエントリーをはてなブックマークに追加